ブログトップ

しょぼい中年のおっさんがマリにゃんを愛でるブログ

slownote.exblog.jp

.

 10日以上前のことになってしまうが、マリにゃんのお誕生日会ということで、また伊東マリンタウンを訪れた。
 自宅を出たのが正午ごろ、そして3連休の中日で各所で渋滞に巻き込まれたこともあって、マリンタウンの駐車場に到着したのはイベント開始時刻の15時を3分ほど過ぎたときのことだった。
 駆けつけたマリにゃんステージではすでにイベントが始まっており、バースデーケーキの披露をおこなっているところだった。予定時刻より早めに始まったのかもしれない。
 体調不良で中抜けしたので、ビンゴ大会などの様子のことはわからない。
 イベントが終わったら、軽く買い物してさっさと帰宅した。
 本当にお誕生日会だけがピンポイント目的の往復180kmだった。d0227010_1417148.jpg
d0227010_14274182.jpg
d0227010_14284315.jpg

d0227010_14324124.jpg

[PR]
# by slownote | 2016-01-23 14:26
 カモメ隊長のお誕生日会の招待状が届いたので、またマリンタウンにお邪魔した。
 雨が降ったり止んだりの不安定な天候で、曇り空なのに気温は高くて湿度も高い。
 ねこは暑いのが苦手だが、マリにゃんは大丈夫なのだろうか?
 空模様を見て、雨が止んだタイミングでイベント開始。
 個人的にいろいろ考えた結果、今後は時系列に沿った詳細なイベントレポートは書かないで、写真メインでいくことにする。
 なお、天候が不安定だったため、雨を警戒してステージから遠い屋根つき席から撮影しているので、今回はアップのショットが少ない。
 また、別件でカメラを使ったときの露出補正を元に戻し忘れたまま撮影していたので、若干暗い仕上がりかもしれない。

d0227010_04184864.jpg
 マリにゃん登場。
d0227010_04254477.jpg
d0227010_04285192.jpg
 ハワイアンマリにゃん。近くにいた女性ファンが「かわいーかわいー」ってキャーキャー言ってたぞ。
d0227010_04310869.jpg
d0227010_04313058.jpg
d0227010_04330906.jpg
 カモメ隊長は空から登場。
d0227010_04370991.jpg
 ツーショット?
d0227010_04392465.jpg
 マリにゃんフラダンスのお披露目。d0227010_04413745.jpg
d0227010_04425472.jpg
 本日の主役、カモメ隊長はこちらで見守っている。d0227010_04455651.jpg
 記念撮影の準備中。マリにゃんにいつのまにかレイがかけられている。d0227010_04482812.jpg
 主役なのでアップで。南斗鳳凰拳のサウザーが座ってたような椅子だ。
 なお、まわりの袋は誕生日プレゼント。d0227010_04564258.jpg
 退場中。
d0227010_04565024.jpg
 マリにゃんウォーターの自販機は後日稼働するとのこと。
[PR]
# by slownote | 2015-07-20 17:45
 私はしょぼい中年のおっさんだが、そんな私にもこどもの日のイベントということで招待状が届いたので行ってきた。
 黄金週間ということもあって、伊豆長岡駅前あたりで渋滞に巻き込まれ、マリンタウンに入るところでもひどい渋滞だった。
 客観的に見て、駐車場の構造に問題があるのが渋滞の原因のひとつだとわかるが、それはマリにゃんとは関係ないことなので、細かいことに触れるのはやめておく。
 やっと入ったマリンタウンで昼食。今回はあまり時間がないので、そばうどんの店にした。
 前回のファンクラブのつどいでもらったカレンダーについていた割引券を使ったので、ちょっと安くなった。
 レジのおねえさんは、差し出された割引券を見て「なんだこれは!?」というような顔をしていた。実際に割引券を使う人はごく少ないのかもしれない。

 d0227010_20195543.jpg
 イベントの受付のところへ行くと、結構な数の人が並んでいる。
 d0227010_20211859.jpg
 カモメ隊長はここでお出迎え。こどもの日ということでカブトをかぶっている。
 司会のおねえさんがファンクラブの新規入会を頻繁に呼びかけていて、それにつられて入会手続きしている人も多い様子だ。
 たまたま休憩でここに立ち寄っただけの人や、じゃんけん大会の賞品につられた人など、マリにゃんのことを知っていようが知らなかろうが、なんだかよくわからないけど入ってみようという人がほとんどだろうが、理由はどうであれ、マリにゃんのことを知るきっかけになるならいいことだ。
 d0227010_2025723.jpg
 今日の「マリにゃんステージ」は、全体に白い紙が貼られていて、自由に絵を描いたり飾り付けたりできるようになっている。
 私が着いたときには、背面の壁の上部くらいしか空いているスペースがないくらい、いろいろ描きこまれていた。
 司会のおねえさんが、その空いたスペースへのお絵かきを「背の高い方、おとなの方もぜひ」と、しきりに勧めている。
 d0227010_20292036.jpg
 未就学児が多いことがうかがえる。どう見ても家族連れがメインだ。
 私の存在は明らかに場違いなわけだが、気にしていたらどこにも行けなくなってしまうので、ご容赦願いたい。
 d0227010_20303848.jpg
 妙に上手なカモメ隊長の右上にはマッチョなマリにゃん。
 d0227010_20324621.jpg
 なんだかグッタリしているピカチュウ。
 d0227010_20335189.jpg
 神社か!

 お絵かきのために若干時間を遅らせて、イベントはスタートした。
 主にこどもたちによる「マリにゃーーーん」の呼びかけに応えて、控え室からマリにゃんが出てきた。
 d0227010_2035299.jpg
 今日はこいのぼりバージョンだ。
 d0227010_04505634.jpg
 ステージに上がったマリにゃんを見て、周りのおとなたちから「かわいい……」と、思わず漏れたような声が聞こえてくる。そう、マリにゃんはかわいいのである。
 d0227010_04545461.jpg
 カモメ隊長もステージに……って、直置きかよ!
 イベントはじゃんけん大会とビンゴ大会へと進む。
 d0227010_05065346.jpg
 じゃんけん大会はともかく、ビンゴ大会ではマリにゃんにできるお仕事はほとんどない。でもマリにゃんは、そこにいてくれるだけでいいのだ。
 d0227010_05135856.jpg
  d0227010_05170776.jpg
 景品の当たったこどもとふわふわギュウギュウ2連発。
 d0227010_05135962.jpg
 こいのぼりがズレてきて片目が隠れてしまったマリにゃん。ジュリーがこんな帽子のかぶり方してたな(古いな)。
 d0227010_04422163.jpg
 ビンゴ大会が終わったら、マリにゃんのサイン会。実際にマリにゃんの直筆でサインを書いてくれるのだが、これが大変な行列となった。
 d0227010_04460193.jpg
 はじめのうちは「マリにゃん」と書いていたマリにゃんだったが、しばらくしたら「マリ」だけに変えてしまった。「にゃん」のぶん若干の時間短縮ができて、人数も多いので塵も積もれば…ということなのだろうか。
 d0227010_04504964.jpg
 サインしながら撮影のためにポーズ。マリにゃん、大忙しだ。
 d0227010_04543995.jpg
 いつのまにかカモメ隊長はこちらへ。そりゃそうだよなあ。
 d0227010_05025163.jpg
 最後は集合写真撮って終了。
 d0227010_05230710.jpg
 イベントが終わってステージから降りても、みんながふわふわギュウギュウしにきて囲まれてしまう。マリにゃん、大人気だ。
 d0227010_05281725.jpg
 うしろ姿はこんな感じ。
 d0227010_05322124.jpg
 中のお店でマリにゃんあんぱん買って帰った。文字はなんて書いてあるのか読めない。
[PR]
# by slownote | 2015-05-07 07:30
 自分からテレビを見ようと思うことがほとんどない。
 レギュラー番組で「できれば見たい」と思うのは30分番組が週に2本、その他単発番組が1年に片手で数えられる程度。
 そういった理由で、費用対効果を考えて自室にテレビを置いていない。その程度なら居間のテレビで録画しておけば済むからだ。
 とはいえ、ほとんどテレビを見ない生活に慣れきってしまって、生活の中に占めるテレビの重要度が非常に低くなっているので、週2本の番組でさえも、実際にはほとんど録画することはない。
 録画するのは、よほど「見たい!」と思うテーマだったときくらいである。

 そんな見たいと思う希少な番組のうちのひとつである『ピエール瀧のしょんないTV』が、秘密基地を移転するために物件を探すというテーマで、面白そうだったので久しぶりに録画して見てみることにした。
 そうしたら、開始からすぐのところでマリにゃんが映ったので驚いた。
 d0227010_825920.jpg
 以前、マリにゃんがこの番組に出演していたことは、伊東マリンタウンのアーカイブで見て知っていたが、出演時期は、まだ私がマリにゃんを知る前のことであり、そのときの放送は見ていない。
 今回マリにゃんが映ったのは1秒程度のごく短い時間ではあったが、普段ほとんど見ようと思わないテレビをたまたま見て、そこにピンポイントでマリにゃんが映っていたという偶然がすごいなと思う。
 「だからなんだ?」といわれれば、「いや、別に」というほかないわけだが。
 それにしてもこの番組、DVD化してくれないだろうか。





[PR]
# by slownote | 2015-01-31 09:09
 d0227010_23213984.jpg
 マリにゃんを初めて知ったのは、たまたま用事で出かけたときに、自転車でとおりがかった商店街でおこなわれていたイベントに、マリにゃんが来ていたときのことだった。
 かわいかったので、携帯電話で写真を撮らせてもらった。
 あわてていたので画質設定は初期設定のまま、大変画質が悪く、いま思えばもったいない。
 確か他にもいわゆる「ゆるキャラ」が来ていたと記憶しているのだが、申し訳ないがまったく眼中に入らなかった。

 私はいわゆる「ゆるキャラ」を、あまりかわいいとは思わないのだが、マリにゃんは例外だ。
 というより、そもそもマリにゃんのことを「ゆるキャラ」だとは思っていないのだが。
 マリにゃんについては、キャラクターとして背景を感じさせない単体で普遍的なかわいさを持つというところ(これは逆にマリにゃんの「弱点」でもあるのだが)に惹かれたのだろうと自己分析している。

 その後マリにゃんと再会するのは、ほぼ1年後のことになるのだが、それはマリにゃんに会うことだけを目的に、何のイベントもない日に伊東マリンタウンまで出かけたときのことである。
 マリにゃんのマリンタウンPR効果は、こんなおっさんにまで影響を及ぼしているという点で、大成功といえるのではないだろうか。

 ところで、この初めてマリにゃんに会った日のイベントについては、なぜかマリンタウンホームページのイベント報告のところに記載がない。
 たまたま通りがかっただけなので、何のイベントだったのかもまったくわからない。
 縁というのはちょっとした偶然でできるものなのである。






[PR]
# by slownote | 2015-01-25 23:55
 マリにゃんファンクラブからマリにゃんお誕生日会の招待状が届いたので行ってきた。

 マリにゃんの誕生日は1月10日だが、それは「いとうの日」にかけての設定。
 当日は「いとうの日」のイベントも市内数か所でおこなわれているらしい。
 マリンタウンでも伊東特産の“鯵の干物(の素揚げ)”“みかん”“ぐり茶”の無料配布があった。
 d0227010_1135195.jpg
 無料というだけで大変な行列ができるのは日本では珍しいことではなく、ここでも配布開始時間前には多くの人が列を作っている。
 しかし“ぐり茶”にだけはだれも並んでいない。
 日本では「お茶を出される」というのは無償という意識が強いのか、改めて「ぐり茶配りまーす」といわれたところで、得をしたという気持ちになる人は少ないのだろう。

 いまや伊東市や伊豆全体のPR役をも担っているマリにゃんだが、もともとは伊東マリンタウンのPRのために誕生したものと思われる。いや、そのはずだ。
 身も蓋もないいい方をすれば、「伊東マリンタウンのPR=もっと多くのお客さんに来てもらいたい=もっと売り上げを増やしたい」ということである。
 であれば、「マリにゃんかわいい~!」とふわふわギュウギュウしに来るだけではなく、マリンタウンで買い物なり食事なりをしてお金を使うことが、マリにゃんの存在意義を最大限尊重することであると考える(あくまで個人的な考え)。
 d0227010_11362485.jpg
 というわけで、「伊豆太郎」で海鮮丼を奮発した。
 いろいろ理屈をごねたが、たまにはぜいたくをして旨いものをいただきたいだけである。

 お誕生日会会場のマリにゃんステージ近くには受付が設けられている。
 そこで招待状を見せると、スタッフさんが名簿にチェックを入れて受付完了となるのだが、そもそも会場が仕切りかなにかで他と区切られているわけではなく、たまたま通りがかった人でもイベントに参加できてしまうので、この受付にはファンクラブ会員の出席率を調べる以外の効能がほとんどなかったように思う。
 
 地元のダンススクールによる余興のあとに、予定時間を若干過ぎて、マリにゃんお誕生日会はスタートした。
 d0227010_11373317.jpg
 まだ呼ばれてないのに舞台袖に姿を現してしまったマリにゃん。
 d0227010_11405172.jpg
 あらためて舞台上からみんなにごあいさつ。
 d0227010_11451110.jpg
 やっぱりかわいいなあ。
 d0227010_1146528.jpg
 d0227010_11472823.jpg
 d0227010_1148068.jpg
 だれが見ても絶対かわいいって思うはず。
 d0227010_1150821.jpg
 d0227010_1150506.jpg
 カモメ隊長はこちらに。もうちょっとイイ椅子はなかったのか。

 このイベントの内容については、本家であるマリンタウンの公式ページでも、ファンクラブ会員限定ページでしか公開されていないので(理由は不明)、当方としてもちょっとだけ配慮して、続きは↓のリンク先に記すことにする。
 なお、この続きの写真は特に修正などせずに掲載している。
 もし自分が写っていて不都合や公開されたくないなどの理由で修正や削除を希望される方は、この記事に限ってコメントを受け付けているので、「非公開コメント」でその旨を連絡していただきたい。
 一応ことわっておくと、「続き」の内容は検索エンジンではヒットしないようになっているし、そもそもこのブログの写真はGoogleのサーチロボットですら撥ねつけて、検索ではヒットしないように設定してある。

続き
[PR]
# by slownote | 2015-01-12 01:10
 マリにゃんに会いに行った。
 伊東マリンタウンに来たのは、10年ぶりくらいだ。
 d0227010_2354052.jpg
 前に来たときにはこんなステージなかったな。
 d0227010_23561858.jpg
 記念撮影用ボード。

 ところで本物のマリにゃんがお散歩予定時間になっても現れない。
 マリンタウンをあちこち探し歩いていると……
 d0227010_013144.jpg
 ラッピングバス!
 d0227010_035886.jpg
 d0227010_042044.jpg
 いろんな表情のマリにゃんがいっぱいだ。

 d0227010_0324775.jpg
 ふと建物の方を見ると、そこにはいつのまにかマリにゃんが。
 d0227010_0353045.jpg

 d0227010_141660.jpg
 門松の横でポーズ。
 d0227010_0493785.jpg
 こどもたちにも人気。
 私もふわふわギュウギュウしたかったが、そこは踏みとどまる。
 マリにゃんにまで嫌がられたら、もうこの世に生きていく場所がなくなってしまう。
 d0227010_0523723.jpg
 ねこだからしっぽもある。
 でもこの通風口のようなものは一体!?
 d0227010_10552.jpg
 向こうへ行ってしまった。
 でもあんまり追いかけないことにする。
 また会いに来よう。

 d0227010_1115262.jpg
 マリンタウン内で見かけた看板。
 もうすこし表情の指導をなんとかできなかったのか!?
 あと、ら抜き言葉。





[PR]
# by slownote | 2014-12-28 23:45

by slownote